プロフィール

福島邦子プロフィール

シンガーソングライター
岡山県生まれ 双子座 B型

ヤマハポプコン第14回 つま恋本選会 入賞、同時に数社のレコード会社協賛社賞をグランプリの「世良正則とツイスト」と競いこれがデビューのきっかけとなる。

1978年フォーライフレコードより『グッドバイ』でデビュー。以後 15枚のシングル、11枚のアルバムをリリース。

また自身の曲の他、研ナオコ、ザ・チェッカーズ、Anri、中森明菜、倉橋ルイ子、水谷豊、風見慎吾など多くのアートストにも曲を提供。

他にも2005年にはNHKBSの「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅」「岩崎恭子のてくてく旅」 のテーマソングを手がける。

2006年に東京都杉並区の三谷小学校の50周年記念歌「きっと!」を作曲。同校でのコンサートも行う。

デビュー当時から2000年まで渋谷ジャンジャンで定期ライブを行う。
以降もバンド、ピアノ弾き語りでのライブを行っている。
ボーカルトレーナーとしても活動。

2002年には、NYC NIPPON CLUBでソロコンサートを行った。

デビュー当時はエレキギターを持ってステージに立ち、リンダロンシュタットなどのカバーもやっていた。
最近は『日本語で、共感できる言葉を大切に、歌を作って、歌っていきたい』をモットーにしている。

2014,7よりシアトル在住
2014/11/22 Musical Bridge Concert(Seattle)
2015/5/13 The Concert at Seattle Keiro
2017/2/25 Kuniko Solo Concert at Good Shepherd Center in Seattle

Discography
『Single』
1978 デビューシングル『グッドバイ』『スローダンサー』 『ジプシー』
1979 『ボサノバ』『Bye Bye City』(ニッポンカーフェリーテーマソング
1980 『Tell Me Love』、『電話』、『泣きたくて』
1981 『ピエロ』 『騙して愛して』 『ボサノバ』(研ナオコがカバー)『ラプソディ』 『トワイライト』 『無偽遊戯』
2001 『夢をつなぐ時』(NHKBS カナダ夢をつなぐ大地テーマソング)
2005 『空のコトバ/ひとやすみの丘』(NHKBS 列島縦断乗り尽くしの旅テーマソング)

『Album』
1979 1stアルバム『I’m ready』
1980 2ndアルバム『TO』『福島邦子ザ・ベスト』
1981 3rdアルバム『Grace』
1982 4thアルバム『夢幻』
1983 5thアルバム『La La La』(LAレコーディング)
1997 金子マリ・リリー・中山ラビ・倉橋ルイ子・野本直美・福島邦子Music day Live コンピレーションライブアルバム『6人のスケッチ』
2001 『JUST ME』(サウンドプロデュース・竹田元)
2004 『Classics』(Ventain record)
2005 NHKBS 列島縦断乗り尽くしの旅サウンドトラック『たびのうた』(with関口知宏)
2008 『WEEK』(Ventain record)
2013 『福島邦子ザ・ベスト』(ウルトラヴァイブ)*新アレンジバージョンの『ボサノバ』収録。
2014 『夢幻』(ウルトラヴァイブ)*新曲『孤独の船』収録。
2014 『福島邦子ゴールデン☆ベストコンプリートシングルス』(ウルトラヴァイブ)*FORLIFE時代のシングル全曲プラス邦子選曲のB面数曲も収録。