Seattle Keiro Concert

Keiroでのコンサート、無事に終わりました。
入居されている方達、そして一般のお客様もたくさん来て頂いて、シアトルで唄うのは去年の11月のミュージックブリッジ以来でしたね。

昨日は、私と同じ岡山県生まれの方、92歳のお元気な方、先日のLighthouseの記事を見てコンサートに来て下さったかた、他にもシアトルで出会ったお友達も大勢で来てくれました。
DSC03685DSC03687
アメリカがまだまだ日本から遠い国だった頃、この地に渡って来て、きっと様々な苦境も乗り越えられてきた方達なのだと思いました。
昨日は、オリジナルの合間にアメリカの古いスタンダードである「センチメンタルジャーニー」を唄ったのですが、あるおばあちゃんは懐かしそうに一緒に口ずさんでくれていました。きっと、いろいろな想いで私の歌を聴いていてくれたのかもしれません。
それぞれの心の中にたくさんの思い出が、たくさんの心が残っていて、音楽はそういう温かさや、そのときの風景さえも思い出させてくれますね。 大きな力はないけど、私の歌で少しでもリラックスできたり、ほんわかする気持ちになってくれたら、私はそれで十分です。
終わってからたくさんの方に声をかけてもらって、私の緊張感もすっかりほぐれて、皆さんの笑顔に逆に温かさをもらった気がします。
ありがとうございました。

北米報知5月21日版より
IMG_0468

Song List
1.浜辺の歌
2.ボサノバ
3.涙そうそう
4.Sentimental Journey
5.時の長さ
6.If you are happy and you know it.
7.花吹雪の中を
8.空のコトバ
9.Blue Monday
10.ひとやすみの丘

Seattle Keiro Concert」への2件のフィードバック

  1. Yasuko

    敬老にコンサートをききにいきとっても楽しい時間をすごせました。ピアノ伴奏で日本語の歌というところが感激でした。すぐ邦子さんのファンになり14歳のむすめにも歌をならわせたいとおもったのですが、今のところ習っているピアノだけで十分だそう。残念!! 機会があったらまた邦子さんの歌を聞きたいです。頑張ってください。

    返信
    1. 福島邦子 投稿作成者

      Yasukoさま
      敬老では、ありがとうございました。
      私もとてもいい時間を過ごさせて頂きました。また次の機会にぜひ、お待ちしていますね!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です