Marcia Ball Live

2月に入って、シアトルも少しづつ暖かくなってきたような気がします。
先週は久しぶりにライブに行ってきました。
7-8年前にオースチンで初めてみたアーチスト、Marcia Ball.
足を組んでピアノを弾き、唄うブルースシンガー。そんな彼女の独特な演奏スタイルもそのまま、たっぷり1時間半のステージ、バンドとの息もぴったりで最後まで楽しめたライブでした。
こーってりしたブルース、というよりも実に小気味いい、それでいて押し付けがましくない歌とバンドアレンジ。
シンプルなのに骨太。 これはやっぱりMarcia Ballという人の人間性や生き方が音楽に溢れているような、、そして音楽に遊び心があって、体も心もウキウキしてきます。

歌詞が理解できたらもっといいだろうなぁ!やっぱり英語の勉強もっとしないといけませんね!
ライブの後は、新しいCDを買って、しっかりサインも頂いて来ましたよ。
marcia2marcia
私もシンガーソングライターなの、、って話をしたら、シアトルでいっぱい音楽やってね~って逆にエールを送ってくれました。
彼女の左手のベース奏法がカッコ良くて真似したいけど、指が動かない~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください