ポルトガルとハロウィーン、、、近況。

私にとって今までの海外はアメリカでしかなく、今回は初めてのヨーロッパ圏、ずっと行ってみたかったポルトガル。
そしてずっと聴いてみたいと思っていたファド、、、初めてのポルトガルの景色は、今までの時間の流れが止まってしまったかのようにゆるやかで、穏やかでした。
今回はリスボンからレンタカーで、北へ東へ、、また北へ。
人口80人足らずの町マルヴァオン、どこか懐かしい感じの素朴なリゾート地ナザレ、北のポルト、大学の町コインブラ、、そのほか車で立ち寄った数箇所の小さな町。決して都会の洗練された景色ではなくて、壁が朽ち果てていたり、石段がでこぼこだったりするけど、それが全てが絵になる場所。 至る所に古い教会があって、お城があって、ざわざわした喧騒とは別世界の穏やかな暖かさがあって、、、ポルトガルで出会った人達も、みんな本当に親切で穏やかな笑顔の人達でした。
IMG_0345IMG_0458IMG_0525IMG_0513IMG_0537IMG_0663haloweenIMG_0664
シアトルに来て4ヶ月が過ぎて少し慣れて、疲れも少し出てきたかな~という頃に旅行に出かけて、気分も新たにリフレッシュ出来た感じです。
旅行から戻るところは、東京ではなくシアトル、改めて、今はここが帰る場所なのかな、と思いました。今いる場所が私の居場所。
そして!帰ってきて翌日はハロウィン。私も初めての仮装。と言ってもあまり用意が出来てなかったので中途半端な“パンクロックシンガー“になって友人宅のパーティに出かけました! 東京渋谷でものすごい数の若者がハロウィンで賑わった、とネットで見ましたが、アメリカでのハロウィンは思ったよりもずっと静かで、小さな子供たちが仮装をして両親と一緒に家々を回ってキャンディをもらっていました。大人たちも大真面目で仮装を考えたりします。仮装のまま家で飲んだり食べたり写真を撮ったり。 渋谷の喧騒を見て、、どこかエネルギーの使い方が違っているような、、、アメリカはこれからサンクスギビング、クリスマスとイベントが続きますが、ダウンタウンの繁華街以外はむしろ静かになるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください