アナログとデジタル

6/4に発売される『福島邦子ゴールデン☆ベスト・コンプリートシングルス』、
デジタル化された音源を聴いてみて、当たり前のことだけど、改めてアナログとデジタル音源の差を感じる。
今回初めてデジタル化された曲、例えば『Tell Me Love』や『Sing A Song』、ストリングスとギターのカッティングが“こんな風に音がからんでいたのか、、”とか、ベースをはじく音がとてもシャープになって聴こえたり、細かいパーカッションが隙間にしっかり聴こえていたり。
レコード音源で聴き慣れたものは、全体が柔らかく包まれているような気がして、それはそれで心地よいものだったけど、こうしてひとつひとつの音が立ち上がってくると、本当に音の根元の部分から甦ってくる感じに聴こえる。
今のように、初めからデジタルで研ぎ澄まされた環境で作り上げていく過程とまた違って、ふたつの違う音を聞き分けられるという面白さを、聴いてくれる人が感じ取ってくれたら、それはそれで楽しいのではないかなと、思う。
CD_back
6/4発売『福島邦子ゴールデン☆ベスト・コンプリートシングルス』

ライブ当日も販売!
6/4 福島邦子ライブ『もう一度START~Anytime and Anywhere』南青山マンダラ
開場 18:30 開演 19:30 チャージ3900円(1drink付き)
チケットご購入はマンダラ店頭、ご予約はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください