日本へ。

10月も終わり、そして今日はハロウィーンですね。
例年だとこの時期はご近所でもあちこちでいろいろと楽しい飾り付けが見られるのですが、やはりコロナの影響でしょうか?
そんな飾り付けもあまり見られません。クリスマスはどうなるのでしょうか?

実は、今月、私は約1ヶ月間日本にいました。
こういう時期に日本に帰るのは2週間の自粛規制もあることから迷ったのですが、家族のケア、パスポート更新などなど、やはり今の時期に日本で済ませておかないといけない所用がいくつかあり、思い切って帰国を決めました。
空港での検査はPCRから抗原検査になり、時間も短縮され全てがスムーズに流れていました。でもそのあとの2週間、やはり長かったです。

その後、都内を移動したのですが、電車や街はもう普段通りのように見えました。
でも、人の流れが少し穏やかだったり、電車の混み具合も少し緩やかなのかな、と思いましたね。と言っても、怖いので朝夕の混む時間を避けて移動をしていました。

というわけで、無事にシアトルに戻り、気がついたら明日はもう11月、時間も冬時間へと移ります。今年は3月以降、全ての動きが止まってしまったような生活で、実際何もしないうちに今年も終わってしまいそうな感じがします。

そうそう、往復の機内は想像通りガラガラ状態で、席が埋まっていたのは2割、くらいでしょうか?
今はシアトルー羽田間で、直行が一社だけ。それも週4日だけ、ということです。


羽田第3ターミナルはご覧のように人がほとんどいない状態。これ午後の2時。
レストランも開いているのは数えるほど、お店は小さなコンビニと2軒の免税店だけでした。まるで巨大な体育館のようにがらんどうの空港でした。国内線はもう少し人出があるようですが、国際線はまだまだこんな感じです。

来年の今頃はどうなっているのでしょうか?
前のように自由に日本へ行ったり来たりできて、そして誰もが普通に穏やかに生活できたらと願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください