今夜はサンタナ!

まだまだ陽が長いシアトル、久しぶりにライブミュージックです!
シアトルはライブハウスも多くあって、その中でも、先週は老舗のライブハウス「highway 99」に行って来ました。

ここは、シアトルに来てすぐに、ハーモニカ奏者でシアトル在住のリーオスカーのショーを見に来た場所です。地元をはじめ全米からいろんなミュージシャンが出演します。

今回は、ある知り合いから紹介されたパーカッショニストが出演するショーを聴きに。
この日は、サンタナトリビュートバンド。
アマチュア時代、サンタナはたくさん演奏していたので懐かしい曲ばかり、パーカッション二人でノリノリ、私も思わず踊りたくなりましたよ!

こちらのライブハウスのチャージは日本に比べて安く、結構有名なアートストでも10ドルとか15ドルくらいで見ることができます。
実際はそれプラス飲んだり食べたりのお金はかかりますが。
でも、映画にしてもそうですが、こういうエンターテイメントが安く気軽に楽しめるのは嬉しいことです。
この日も7ドルオンリーのチャージでたっぷりサンタナサウンドを楽しめました。
このお店はシアトルの観光名所である、パイクプレイスマーケットや、ウォーターフロントのすぐそばにあるので夜の散策や食事も楽しめます。
久しぶりに夜の街をぶらぶら、、観光気分で写真を撮りました。

今夜はサンタナ!」への5件のフィードバック

      1. 五十嵐麗汝

        コメント返事ありがとうございます。研ナオコさんが歌ってる「ボサノバ」を30年位前に聞いて、
        なんてかつこいい曲なんだろうと思ってました。曲のスタイルに歌詞が抜群にマッチしてます。
        最近になって、またこの曲を聴きたくなり「ボサノバ」を検索しました。
        こんな素敵な魅力的な曲を誰が作ったのか気になり調べました。福島邦子様だと知りました。
        邦子様のYouTubeも見ました。心に響きました。私の大好きな曲です。

        返信
        1. 福島邦子 投稿作成者

          五十嵐様

          重ねてありがとうございます!「ボサノバ」リリースからかれこれ40年近く経つのです。
          聴いてくださっていたのですね。1ミュージシャンとして嬉しい限りです。

          返信
          1. 五十嵐麗汝

            モデルさんの様にすらりとして、美しいですねー。うらやましいです。
            小林麻美さんのようなアンニュイな雰囲気ですねー。
            「ボサノバ」は40年前の曲なのですか?今現在聞いても新鮮でカツコイイですね。男と女の愛の移ろい・都会の頽廃、ざわめきが心憎い程カツコ良く決まってます。そう言えば、30年位前、プロのジャズギタリストの方も「かつこええ曲」と絶賛されてたこと覚えてます。
            今まで邦子様を知らなくて申し訳ございません。
            CDを買います。車でも聞こうと思います。
            私の想いを邦子様に伝えることができて光栄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください