カテゴリー別アーカイブ: ブログ

The Royal Room 終わりました!

早いもので2017年もあと3週間ほど。今年もあっという間に駆け抜けていった感じです。

今年は2月にシアトルで初コンサート、5月の東京、そして11月にはシアトルで2回目のコンサートと、1年に3回ものライブ、私にとってこのペースはすごいことでした!

The Royal Room、オーディエンスとしては何度も足を運んでいた会場ですが、自分がステージに立つのは初めて。それもシアトルでは人気のジャズクラブ、いつも以上に緊張感が増していました。

でも会場スタッフもとてもフレンドリーで心地よく歌える環境を作ってくれて、また前回のように会場のサポートをしてくれた美女ボランティアの方々、そしてもちろん素敵なミュージシャンお二人!今回は箏奏者の方との初めてのコラボにアコースティックベースと、私の歌の世界がまた更に広がって心地よい音空間を感じながら歌うことができました。
今回は2回のステージ、開演時間にはほぼ満席の状態となりました。

終わってしばらく時間が経った今、やっぱりこうすれば良かった、こうもしたかった、、といろいろと反省点や次のステップの課題もたくさん見えて来ます。

そして終わった後のお客様からの感想やアドバイスもしっかりと心に留めながら次のライブに向かいたいと思います。

このライブの直後に2週間ほど日本に帰りました。今回は主に家族のケアが目的だったのですが、来年4月14日の下北沢ライブの会場もチェックして来ましたよ。

シアトルに帰ったらすっかりクリスマスモード、あまりにも時間の流れが早過ぎて気持ちが追いついていかないのが正直なところだけど、これからのホリデーシーズンを楽しみたいと思います。

今度は来年の春、東京下北沢でお会いしましょう!

Set List
1st Stage:Music/Desperado/浜辺の歌/琥珀の夢/銀の月/孤独の船/SUKIYAKI
2nd Stage:ボサノバ/卒業写真/水曜日のカフェ/テネシーワルツ/Georgia/空のコトバ/Can you feel the love tonight/STILL

Happy Holiday!

紅葉と初雪

今年は10月も晴れた日が多く、11月に入ってもまだ太陽がさんさんと降り注ぐ日があって、
何だか得した気分、、、晴れると紅葉も一段と綺麗だし!

なんて思っていたら、今週金曜に続いて日曜の今日も朝から雪。
夕方頃まで降ったり止んだりで、外も薄っすらと雪景色です。
そんな訳でシアトルはすっかり冬です。

さて、16日のコンサートも近づいてきて、昨日もリハーサルでした。
箏の音色の存在感、、すごいですね。
数回のリハーサルで音もだんだんとまとまってきて、当日が楽しみになってきました。

とにかく風邪をひかないように気をつけながら、いろいろと準備をしています。

アメリカではハロウィンが終わると、これから23日のサンクスギビング、12月はクリスマスと、イベント続きのホリデーシーズンが始まって、街の雰囲気も慌ただしくなります。
ハロウィンの日は、30人くらいの子供たちが家にやってきましたよ〜!
用意したキャンディもあっという間に無くなりました。

あと10日間、ライブへ集中です!

ライブ前ですが、、バケーション

来月のコンサートを控えて風邪を引かないように、怪我をしないように、、とライブ前は何かと気をつけるようになります。

ですが、こんな時、先週土曜日から約1週間アリゾナに行ってきました。
やっぱりアメリカに住んでいるからには一度は見てみたかったグランドキャニオンやモニュメントバレー、そしてアンテロープキャニオン、行ってきましたよー!

今年4月のオーロラといい、今回のアリゾナの大自然といい、自然は本当に偉大で美しい!
どこもネイティブアメリカンの聖地と言われている場所で、目の当たりにすると神々しいほどの美しさと強さを感じます。この旅で来月のライブに向けてパワー頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Autumn Rhapsody

9月も終わりですね〜。先週からコンサートのリハーサルを始めました。
今回は、箏奏者の方も加わってのライブ、、箏のイメージをいい意味で打ち破ってくれそうな、そんな演奏になりそうで、私自身とても楽しみです!

すでにあちこちで広告、告知、プロモーションを開始しています。
今日は、シアトルの情報サイト’ジャングルシティ’にも掲載されました。
→こちら http://www.junglecity.com/events/kuniko-fukushima-autumn-rhapsody-2017/

あとは、情報誌、フリーペーパー、新聞でも続々告知開始です!
そしてイベント等でもフライヤーを配っています。

本当に、時間はあっという間に過ぎてしまいます、、、
まだ少しづつお知らせしていきますね〜

シアトル〜夏!

7月も半ばに入りました。ここシアトルも毎日夏らしい日差しです。気温は高い日で26~7度くらいまで上がります。でも朝晩は、12~4度くらいで肌寒いのです。

6月初めに日本から帰ってきて、今回は日本に一ヶ月近くいたためにこちらの時間になかなか戻れずにいました。年々時差ボケというか、体調や時間の感覚、気持ちのコントロールが安定するまで時間がかかるような気がします。

帰ってきてからは、ボランティアの再開や、BBQのお誘い、そして独立記念日には昼、夜二つのパーティに呼ばれたり、忙しくすることでこちらのペースになっていくみたいですね。

そして、11月のシアトルでのライブに向けての準備も始めましたよ。
日本に行く前に、会場のスタッフと打ち合わせをしたり、今週はチラシとポスターも出来上がってきました。
今回は初めての試みで、箏、ベース、私の弾き語り、、という編成です。
会場は素敵なジャズクラブですが、多分、箏が入るのは初めてではないのでしょうか?
こういう編成も、アメリカならでは!かもしれません。

今は、選曲もだいたい終わって、一曲づつ歌い込み段階。。。

そんな中、先日久しぶりにシアトルの観光名所に出かけました。
パイクプレイスマーケットです。ウォーターフロントにいろんなお店やレストラン、もちろんマーケットも!その一部が新しくオープンしたので行ってきました。
夕焼けが綺麗でした!

マンダラ ライブ

年に一度の日本でのライブ、今年はピアノの弾き語りを大幅に増やして、久々にサポートしてくれた竹田さんにはギターを弾いてもらう曲が多くなりました。

2月のシアトルでのライブも弾き語りだったので、歌う事と指の動きがよりスムーズに流れたような気がします。

そして、ビオラはお馴染みの田中景子さん、景子さんのビオラの音って、心地良く私の声に寄り添ってくれるのよね〜!もちろん竹田さんのピアノは変わらず素晴らしい!彼のピアノはとても広がりがあって、私はその中で心地よ〜く漂える感じがします。

今年は小さい編成でしたが、ゆっくり流れる音の中を気持ちよく泳げるようなリラックスした中で歌う事が出来ました。

毎回ライブに足を運んで来て下さる方、フォーライフ時代のLPを持って来た方、また、30年ぶりで歌を聴いてくれた方、そして関西方面から来ていただいた方。たくさんの方にお会い出来て、今回も皆さんからたくさんパワーをもらいました!

秋にはまたシアトルでライブです。帰ったらまたすぐに準備です。

来年また歌いに帰って来ますよ〜!

皆さん、ありがとうございました。

セットリスト/I am home.  時の長さ. ボサノバ. 水曜日のカフェ. 竹田の子守唄. 孤独の船. コクリコ . 空のコトバ. クラシックス. あじさいの時代. Blue Monday.   /アンコール (The way I am.  Jet lag tour)

5/18 Mandalaライブもうすぐです!

来週から日本です!5/18のマンダラ、そして今年も日本のあちこちに行きます。

シアトルは春だというのにまだ寒く、フリースやダウンジャケットが手放せません。
でももう日本は初夏ですよね〜?何を着ていけばよいのやら??
そろそろ荷作り、パッキング、ライブ準備、ピアノも歌も練習しないと、、

あとは留守中の家の中のことも。帰国前は結構やることが山積みです。
思えば去年は、帰国直前に手首を骨折、ギブスで飛行機に乗り、翌日手術。
骨折直後と、手術した日の夜のあの痛みは本当に忘れられません!
(去年は、自分でもなんとなく力が入らずに、気持ちも消極的だったような気がします)
そんなわけで、皆さんにはご心配もおかけしましたが、、、

でも今年は手首もすっかり元どおり、花粉アレルギーもほぼなし。このまま万全な体調で18日ライブで歌いたいと思います。
是非是非、お待ちしていますね!

皆さんにお会いするのを楽しみにしていますよ〜!

オーロラパワー!

先週から5日間、カナダのイエローナイフという、北極圏に近い場所まで行ってきました。
まず、シアトルからバンクーバーまでは車で3時間ほど、今回は前日に、その少し手前のリッチモンドという街に泊まって、翌日バンクーバーからイエローナイフまで飛びました。
一度でいいからオーロラをこの目で見てみたい!とずっと思っていて、でも寒いしね〜。
そんなとき、ある雑誌でオーロラツアーの広告を発見、考えたらシアトルからだと結構近いし。
3日間でオーロラが見える確率95パーセント!実は4月は晴れの日が多く、オーロラ鑑賞にはむいているとか。これは行くしかないでしょう!
イエローナイフという街はとても小さな街で、スーパーも一軒、酒屋さんも一軒、レストランも少ないです。でもとにかく目的は夜のオーロラです。夜の10時少し前に小さなマイクロバスでホテルを出発、約3−40分走って街の光も何もない場所まで行きます。そこに小さなキャビンがあってオーロラが出てくるのを待ちます。時々外に出てずっと空を見上げます。
行く前は、寝袋か何かを貸してくれて外でじっと待つのかな、と思ってたけど、キャビンの中では温かい飲み物や軽食を出してくれて、もちろんあったかで快適です。
結果、、、3日間ともオーロラを見ることができました!
特に3日目はお天気も最高だったので、素晴らしいオーロラでした!
実は、スマホではオーロラを撮ることは無理です、と言われたのですが、これがなんと撮影成功!
もちろん、実際のオーロラは言葉では言い表せないほど美しくて、壮大で、、、。
しっかりした防寒具も貸してくれるので、オーロラが見えてきたら地面に仰向けに寝転がって見ます。そうすると、、、刻々と形を変えて行くオーロラが天から降ってくるような。
また、壮大で華麗なレースのカーテンが空一面に広がって流れていったり。もう写真を撮るのをやめてただただその壮大な宇宙のショーを楽しみました。
帰ってきてからも、あのオーロラが心に焼き付いています。オーロラを見たことで、空からの、いや宇宙からのパワーをもらったような、、機会があったらもう一度見たいくらいです。
私のスマホで撮った写真、なぜか写真に撮ると緑っぽく写りますが、実際はブルーに見えたり、薄いピンクに見えたり、時には虹のようにたくさんの色が見えたりしました。
自然の素晴らしさ、神秘さ、大きさ、、うまく表現できないけど、自然というのはあんなに神秘的で美しいものを作り出すのですね!
わかりにくいかもしれないけど、写真アップしますね〜!
さて、オーロラパワーをもらって、日本帰国もすぐです。マンダラライブ、お待ちしていますよ!

Kuniko Youtube channel

こんにちは!4月に入って桜が満開のシアトルです。
2月のシアトルコンサートでの1曲『The Way I am.』(弾き語り)を
youtube チャンネルにアップしました!
ライブの雰囲気、、感じていただけるでしょうか?

東京のライブも『The Way I am.』ありのままの私を感じてもらえたら嬉しいですね。

 

シアトル、春の兆し。

3月もそろそろ終わり、去年の今頃は桜が満開だったのですが、今年の冬は長くて未だにお天気がぐずついています。
でも、やっぱり季節は着実に進んでいるのですね!
庭の桜を見ると、花びらがポツンポツンと開花していました。

昨日は午後から太陽も顔を出したので一気に咲き始めましたよ〜。
そして、芝の上には可愛いムスカリ、椿も咲いています。
桜の次はモクレン、蕾もだんだん膨らんできました。
最近、時々小さな野うさぎもやってくるようになりました。イースターも近いことだし!
春から夏は、いっぱい花が咲いて、太陽がサンサンと眩しくて、空はどこまでも真っ青で、
カラッと乾いた空気の中を散歩したり、ドライブしたり、何をするにも快適な季節です。
冬が長いシアトルですが、それがあるからみんなシアトルが好きなんだな〜と思います。
そのシアトル生活も今年の夏で3年。あまり、気負うこともなく、でもどこかでワクワク感を持ってやってきた場所。今では、いつも見ている景色も当たり前になってきた気がします。

こちらでのコンサートも終わって、それをきっかけにたくさんの出会いや、素敵な繋がりをもらいました。今までなかった世界がまた少し広がって、今度は自分自身でその世界を広げて行けたら、と思います。

今度は、5月の東京ライブですよ〜!
一年に一度、また多くの方にお会いできたら嬉しいです。