作成者別アーカイブ: 福島邦子

Tomodachi Cafe

私が毎週行っているシニアの方の施設のボランティアとは別に、時々お邪魔して気軽な音楽会に参加させてもらう場所があります。
ここも元々はシニアの方のデイサービスの場所だったのですが、いろいろな事情からデイサービスはなくなり、代わりに”Tomodachi Cafe” として月に一度、皆さんが集まっておしゃべりやゲームを楽しんだり、歌ったりという会が開かれていました。残念ながらその会も今回が最後ということで、オカリナの方と一緒に何曲か演奏をし、私のオリジナル曲も聴いてもらいました。

演奏したのは「Over the Rainbow」「私のお気に入り」「花は咲く」
「いつも何度でも」そして「テルーの唄」オリジナル曲「Ko Ko Lo」を歌ったり、オカリナ奏者の方の「川の流れのように」などなど、、、

皆さんと一緒に歌ったり、また懐かしそうに耳を傾けてくれる、、、
人と人の間にある音楽、演奏する私たちも心穏やかに、癒してくれるそんな時間でした。

 

東京からシアトルへ

2014年から “Seattle~Tokyo Jet Lag Tour”と題して毎年帰国ライブを行って来ました。
その里帰りツアー、今年で一応締めくくりとさせていただきました。
そして次は、今の私の居場所であるシアトルでのライブが9月に控えています。でも決して日本を忘れてしまうわけでも、音楽をやめてしまう訳でもありません。
これからもずっと自分の歌を作って歌っていくことを続けていこうと思います。
今までのように毎年決まった時期に帰国してライブをする、というお約束はできないかもしれませんが、この私のwebサイト、youtubeチャンネルを通じて、新しい曲、新しい情報なども発信していければと考えています。

今までの皆さんとの繋がりをこれからも大切にさせてもらいながら、私自身も音楽を、日々の暮らしを楽しんでいきたいと思います。

サポートしてくれたViola景子さん、Pianoはじむさん、当日サプライズ参加のゲンタさんも、ありがとう!次はシアトルで!?

Homecoming Liveより「花吹雪の中を」

Live video#3は、アンコールで歌った「花吹雪の中を」。
この頃、東京の桜は散り始めていて、ちょうどこの歌のようにあちこちで花吹雪が舞っていました。
歌い始めた頃、そしてずっとこれからも自分の気持ちに素直に歩いて行きたい、そんな想いを胸に最後の歌としました。

音倉Homecoming Liveより

シアトルに帰って来てからはやはり少しだけ時差ボケがあって、1週間くらいは通常ペースには戻れませんね!でも、ここでは私も一家の主婦、そんなことも言ってもおれず何やかやと用事をこなすうちに何となく時差ボケも解消して来ました。

さて、そんな中、少しづつですが日本のライブビデオを編集しています。
全部、というわけにはいかないのですが、今日は3曲メドレーのビデオをyoutubeチャンネルにアップしました!
今回はゲンタ君のパーカッションも加わって、更に心地いいサウンドです

Kuniko Fukushima Afternoon Concert

Kuniko Fukushima Afternoon Concert  
Concert Special Site Kuniko Concert

The chapel performance space at the Good shepherd center

4649 Sunnyside Ave, N Seattle WA 98103
(SW corner of 50th & Sunnyside in Wallingford, nearest Metro stops: 16, 44, 26)September 7, Saturday    Open/11:30am   Start/12:30pm
Vo.Pianp/Kuniko
Viola/Keiko Tanaka . Piano/Hajimu Takeda . Bass/Saburo Miyata
Adult/$20 Child(under10)/$10  Get Tickets

9月7日Afternoon Concert

トップページですでにお伝えしています。シアトルで3度目のコンサートになります。
アメリカでのコンサート、いろいろとハードルが高い部分もありますが、もう一度自分を奮い立たせて、前よりもっと私らしく歌える、そんなコンサートにしたいと思います。

Kuniko Fukushima Afternoon Concert
September 7, Saturday
The Chapel Performance Space at the Good Shepherd Center
(4649 Sunnyside Ave, N Seattle WA 98103)

Open/11:30  Start/12:30pm
Tickets adult/$20   child(under10)/10

Concert Special Site Afternoon Concert
Vo.Piano/Kuniko
Viola/Keiko Tanaka . Piano.Guitar/Hajimu Takeda . Bass/Saburo Miyata

シアトルに戻って、、、

成田からシアトルへ。
今年も沢山の人に会えた事、本当にありがとう!
音楽の力はやっぱり大きい!と感じられた事。
去年は実はライブ前に体調を崩してしまい、ろくに食事ができなかったので、今年は食べたなあ思いっきり!友人とも喋りたおしたなあ。
東京の朝のラッシュ、久しぶりに体験!やっぱり日本最高!でもちょっとがっかりな事も、とか。
空港で一人、飛行機を眺めながらいろいろと巡らす時間、元気で良かった、会えなかった人、元気でいて欲しい。
ちょっとだけ感傷的になっちゃうんだよね帰る時って。
さて帰ったら、、、冷蔵庫の中は?、庭の花は枯れちゃったかなあ。まだ夢と現実の狭間を行ったり来たりしながら、家族の顔も浮かぶ、切ない時間です。でも時間は待ってくれないからね。
時間の大切さを日々実感。
帰ったらまたすぐに9月のシアトルライブの準備です。先ずは目の前の事をしっかりやらないと。
日本での充電しっかり出来ました。また帰って来ます。
ありがとう!!!

4.13 Homecoming Live 終わりました。

13日のHomecoming Live、無事終える事が出来ました。会場いっぱいのお客様の熱気と優しさに包まれて、私も一曲一曲、言葉のひとつひとつをかみしめながら、最後まで皆さんとの時間を共有出来た事、本当に幸せなひとときでした。
そして、同じ音楽をずっと一緒に作ってくれた音楽仲間達、時間を超えての再会、いろんなシーンを思い出しながら、改めて音楽の力を感じた一日でした。

出会えた皆さんとはずっと繋がっていたい、時間とか距離とかじゃなく、、、いつでも飛んできてくれる、そしていつでもここに帰ってこれる。私のHomeがあるって幸せな事だなあと思います。

今回、活動に一つの区切りをつけたいと思ったこと。うまく皆さんにお伝えすることができたかどうか、、でも歌を通して少しでも皆さんに今の私の想いをお届けできたかな、、とか。
毎年、日本に帰国してのライブ、たった一度しかないライブにいつも多くの方に足を運んで頂けたこと、本当に1ミュージシャンとして嬉しい限りです。このまま毎年コンスタントにやっていけたら、と思う反面。あまり長いスタンスで物事を決めていくことよりも、目の前の一つ一つを丁寧にやっていくことに焦点を置こうと考えるようになりました。
日本のライブの後は9月にシアトルで3回目のライブがあります。そして、その後は、、?
まだそれは未定です。9月が終わった時点でまた次のステップを考えようと思います。
こんなペースでは、今まで来てくださった方々には申し訳ないと思うのですが、今は私のわがままを理解して頂けたら、、、と思います。

今回は、本当に久しぶりでパーカッションの江川ゲンタさんが参加してくれました!もう2、30年ぶりではないでしょうか?!
実は3年越しくらいでゲンタさんに声をかけていたのですが、宮古島に移住をした今も多忙な彼だけになかなかOKをもらえなかったのですが、今回は徹夜を押して駆けつけてくれました。
そんなゲンタさんのパーカッションも加わり、曲の一つ一つが更に味わい深い音になったのでは、と思います。私もそんな中ですんなりと気持ちを込めて歌うことができました。

セットリストは、皆さんへの想い、私自身への言葉、日本への想いなどを巡らせながら決めました。
ありがとうございました。

Set list
Music. 海の青さ(新曲). 水曜日のカフェ/邦子 弾き語り
銀の月/Fado2/孤独の船/朧月夜/スローダンサー.ジプシー.ボサノバメドレー/Mukishitsu/
空のコトバ/Jet Lag Tour
アンコール/花吹雪の中を